JP株式会社

        

アパート事業

アパート事業
アパート経営は、景気変動に左右されにくい家賃収入ですので、
毎月安定した収入が見込める不動産投資です。
更に木造アパートは設計の自由度が高く狭小地や変形地でも対応できる為、
駅近などの人気のエリアでの立地でしっかりと収益を見込めるアパート経営が始められます。
アパート経営のメリット

長期安定収入
利便性に特化した木造アパートは、入居率を高く維持する事で安定したキャッシュフローが受け取れます。
資産価値
家賃収入からローンを返済しますので、無理な負担をかけず資産を築けます。
メンテナンス
新築アパートは、設備も新しく、オーナ様が不安視される、メンテナンス費用等が軽減できます。
トータルサポート
管理や募集にまつわる業務をJPが全て代行致しますので、日常のお仕事と並行してアパート経営が可能です。
節税対策
アパート経営を行うことにより、所得税、住民税、相続税の節税が可能です。
インフレ対策
物価の上昇による、紙幣価値のインフレがおこっても、不動産や家賃は上がる傾向にあります。